kumu meishi 作品応募

『 kumu meishi(くむ めいし)作品募集開始 』

ハチエイチが運営する、

オーダーメイドの名刺作成サービス「 kumu meishi 」。

おかげさまで、2020年版名刺カタログの制作が決定致しました!

そのため、静岡県にお住まいの障がいのある方から、

アート作品の募集を開始致します。

作品の募集は6月1日(土)~10月31日(木)まで。

作品の種類は問いません。

また、お一人様何点でも応募可能です。

詳細は下記の応募要項をご確認ください。

『 kumu meishi(くむ めいし)作品応募要項 』

◆  作品募集期間

2019年6月1日(土)~10月31日(木)

◆ 作品提出先

持込 → Cafe’Arte

定休日(月曜)、営業時間(11:00~14:00)に

ご注意ください。

郵送 → 三島市松本288-19 1階 ハチエイチ(担当:伊藤)

郵送の場合、送料は応募者様にてご負担願います。

◆ 募集作品

・A2(420mm×594mm)以内

・立体の場合は写真にて応募

・お一人様何点でも応募可

・原画ではなく、カラーコピーでも可

・但しオリジナル作品に限る

◆ 応募資格

静岡県在住の障がいのある方

◆ 必須要項

下記の必須要項を作品の裏に記載、または同封。

① ペンネーム(ローマ字 / カタログに掲載される場合があります)

② 氏名 / 利用施設(利用施設は任意)

③ 連絡先(電話番号 / 住所)

④ 作品返却の有無(返却時期は2020年1月を予定)

返却の場合 → 着払いになります

◆ カタログ掲載作品の発表は、2019年12月初旬に、

担当:伊藤より③に記載の電話番号にご連絡をさせて頂きます。

kumu meishi(くむめいし)作品応募に関しての

お問合せは、下記のお問合せフォーム、

または055-994-9831(平日のみ対応:担当伊藤)

にお願いいたします。

みなさまの素敵な作品のご応募、お待ちしております。

【よりみち】6月号

エシカファーム・ドリームケアふぃる・ハチエイチより

「よりみち」6月号発行のお知らせです♪

今月号のラインナップは

▼  6月と7月のイベント情報

▼  不定期連載「すきをかたちに」

▼  kumu meishi  作品募集開始 by ハチエイチ

▼  ピックアップページ

「とくら園」「Cafe’Arte」

▼  レポート「まともがゆれる~スウィングという考え方と在り方」 by 風間

となっています。

よりみち6月号のダウンロードはコチラ!から。

随時アップされるフェイスブックも是非!

チェックしてくださいね!

https://www.facebook.com/hachieichi8h/

【よりみち】5月号

エシカファーム・ドリームケアふぃる・ハチエイチより

「よりみち」5月号発行のお知らせです♪

今月号のラインナップは

▼eサービスしずおかスタート!

▼  5月と6月のイベント情報

▼ピックアップページ

「NIHOアルテ」「熱海市児童発達支援センター」「はったばた園」

となっています♪

よりみち5月号のダウンロードはコチラ!から。

トークショー!

【まともがゆれる~常識をやめる「スウィング」の実験~】

の申込みを現在エシカファームにて受付中です。

【イベント詳細】

5月18日(土)(先着20名)

受付14:00~

カフェアルテ:三島市松本288-19

(駐車場は後日お知らせいたします)

第1部『講演~まともをゆらす~スウィングの実践』

第2部『トークショー「スウィング」×「エシカファーム」』

懇談会『質疑応答』

【イベント内容】

「べき」やら「ねば」やら既存の仕事観・芸術観に疑問符を投げかけながら

世の中が今よりほんのちょっとでも柔らかく、楽しくなればいいな!

と願うNPO法人スウィング。

狭い「障害福祉」の枠を超えた、

様々な創造的実践を繰り広げているスウィングの哲学について…。

「スウィング理事長・木ノ戸氏」×「スウィングスタッフ・沼田氏」×

「スウィングメンバーQ氏」×「エシカファーム理事長・風間氏」

のちょっぴりカオスなトークショー!です。

詳細・お申込みは…

トークショー【まともがゆれる~常識をやめる「スウィング」の実験~】申込受付中

をチェック!!

トークショー【まともがゆれる~常識をやめる「スウィング」の実験~】申込受付中

トークショー!

【まともがゆれる~常識をやめる「スウィング」の実験~】

の申込みを現在エシカファームにて受付中です。

【イベント詳細】

5月18日(土)(先着20名)

受付14:00~

カフェアルテ:三島市松本288-19

(駐車場は後日お知らせいたします)

第1部『講演~まともをゆらす~スウィングの実践』

第2部『トークショー「スウィング」×「エシカファーム」』

懇談会『質疑応答』

【イベント内容】

「べき」やら「ねば」やら既存の仕事観・芸術観に疑問符を投げかけながら

世の中が今よりほんのちょっとでも柔らかく、楽しくなればいいな!

と願うNPO法人スウィング。

狭い「障害福祉」の枠を超えた、

様々な創造的実践を繰り広げているスウィングの哲学について…。

「スウィング理事長・木ノ戸氏」×「スウィングスタッフ・沼田氏」×

「スウィングメンバーQ氏」×「エシカファーム理事長・風間氏」

のちょっぴりカオスなトークショー!です。

【「スウィング」って…?】

2006年、京都・上賀茂の地に産声をあげた、

障がいのある人ない人およそ30名が働くNPO法人。

絵や詩やコラージュなどの芸術創作活動「オレたちひょうげん族」、

全身ブルーの戦隊ヒーローに扮して行う清掃活動「ゴミコロリ」、

ヘンタイ的な記憶力を駆使した京都人力交通案内

「アナタの行き先、教えます。」など、

創造的実践を繰り広げている。

【お申込み】

お申込みは先着20名となります。定員になり次第終了とさせて頂きます。

下記に

① お名前

② 参加人数

③ 懇談会参加の有無

④ 当日の車の台数

を必ず記載してください。3日以内にご返信致します。

 

それでは、皆様のご応募お待ちしております。

【よりみち】4月号

エシカファーム・ドリームケアふぃる・ハチエイチより

「よりみち」4月号発行のお知らせです♪

今月号のラインナップは

▼ 障がい者虐待防止研修を経て

▼  連載「すきをかたちに」

▼ 水野氏来園を経て

▼イベント情報

▼ピックアップページ

「IPPOうめな園」「まつもと園」「Studio Arte」

となっています♪

よりみち4月号のダウンロードはコチラから!

————————————————–

Cafe’ Arte 第2回企画展

「春の展示会~ようこそアルテへ~」

を開催致します。

Studio Arte & Cafe’ Arteのアーティストが

「春」をテーマに描き、制作した作品を展示・発表、

ハチエイチ限定商品も販売予定です。

春の展示会フライヤーのダウンロードはコチラから!

————————————————–

◇   開催期間  ◇

2019年4月10日(水)~5月20日(月)

※  平日のみの開催(火曜定休)

◇  開催時間  ◇

11:00~14:00

※  ラストオーダー  /  13:30

————————————————–

詳細は随時アップされるフェイスブックをチェック♪

https://www.facebook.com/hachieichi8h/

自閉症コンサルタント・水野敦之氏来園

3月13日、14日と

『フレームワークを活用した自閉症支援』の著者である、

水野敦之先生がコンサルティングにきてくださいました。

今回は大きく変化している「うめな園(児童発達支援事業)」と、

4月からセンターとなる「熱海市 児童発達支援センター」の現場を

見ていただきました。

どちらも現場のスタッフから「悩んでいます、アドバイスが欲しいです」

との声があがっていたので、スタッフにとっても助かったようです。

午後からは「社会性のアセスメント」について講義をしてもらい、

翌日は成人施設のコンサルに入ってもらいました。

 ◇

水野先生は年に3回ほどはるばる宮崎から来てもらっていますが、

実は最初は1回きりで断ろうかと思っていたそうです。

今から2年ほど前に毎年静岡で行われている水野先生のセミナーに

職員が参加して、その職員が

「あんなにものをハッキリ言う先生は見たことがない、

もっと聞きたいからコンタクトを取ってくれませんか」と

言ってきたのがきっかけでした。

そうして、無理を言って「1度だけ」の約束で来てもらったのが

今でも続いています。

私たちからすると、

「何となくの構造化」「何となくの特性理解」だったものが、

「〇〇だから△△なのです」と【根拠】を教えてもらえてありがたい。

水野先生からすると、

「言ったことを法人全体ですぐにやる」「自分たちで学ぶ姿勢が強い」

ので教え甲斐がある。

両者のニーズが合致して、今でも良好な関係が続いています。

これからも療育の専門施設として

水野先生のような専門家の方のコンサルを受けながら、

子どもたちや利用者さんたちが安心して活動できる場所つくりを

法人全体としての目標にしていきます。

障がい者虐待防止研修を経て

3月5日にアーチ(三島市自立支援協議会)の協力で、

県のサビ管、強行研修の講師をしている社会福祉法人見晴学園さんの

『高井昌弘氏』に講師をお願いして、

《障がい者虐待防止研修》を行いました。

もともと今年の強行の研修でお話を聞いて

『あぁ、良い内容だなぁ、スタッフたちにも聞いてもらいたいなぁ』

と思ってオファーをしたので、

内容はもちろん素晴らしいものでした。

内容同様に良かった点は、

自分の法人だけではなく地域の他の福祉法人さんからも

参加してもらえたことです。

この前の佐々木先生の講演会もそうですし、

自分も年に何回か見晴さんでの

自閉症支援の研修に参加させてもらったりしています。

法人や施設単位ではなく《地域》として互いに高めあって、

助け合える土壌を作ることもまた福祉の意味あるかなと思っています。

本当に内容、仕組み共にいい研修でした。

高井さんお忙しい中ありがとうございました。

文責 風間

【よりみち】3月号

エシカファーム・ドリームケアふぃる・ハチエイチより

「よりみち」3月号発行のお知らせです♪

今月号のラインナップは

▼  新連載「すきをかたちに」

▼ イベントご報告

▼イベント情報

▼ピックアップページ

「とくら園」「Cafe’Arte」

▼佐々木先生講演会ご報告

▼作品募集のお知らせ

となっています♪

よりみち3月号のダウンロードはコチラから!

————————————————–

Cafe’ Arte 第2回企画展

「春の展示会~ようこそアルテへ~」

を開催致します。

Studio Arte & Cafe’ Arteのアーティストが

「春」をテーマに描き、制作した作品を展示・発表、

ハチエイチ限定商品も販売予定です。

春の展示会フライヤーのダウンロードはコチラから!

————————————————–

◇   開催期間  ◇

2019年4月10日(水)~5月20日(月)

※  平日のみの開催(火曜定休)

◇  開催時間  ◇

11:00~14:00

※  ラストオーダー  /  13:30

————————————————–

詳細は随時アップされるフェイスブックをチェック♪

https://www.facebook.com/hachieichi8h/

虐待防止セミナーのお知らせ

アーチ(三島市自立支援協議会協力)『虐待防止セミナー』のお知らせ

3/5(火)にアーチの互助講師システムを利用した、

「虐待防止セミナー」を開催します。

今回はサビ管、強行研修でも講師をされている、

社会福祉法人 見晴学園の高井昌弘氏に講師をお願いしました。

オープン形式なので、三島市内の事業所の方であれば、

だれでも無料で参加OKです。

お気軽にご参加ください。

3/5(火)10:00~11:30

NPO法人エシカファームはったばた園

(三島市八反畑102-7)

定員40名

お申込みは以下へお願いします。

055-994-9831(担当:田中)
ethicafarm@e-mail.jp

自閉症スペクトラムの人たちの豊かな暮らしのために。を経て

2月17(日)に特別無料講演として、

よこはま発達クリニックの佐々木康栄先生をお招きして、

『自閉症スペクトラムの人たちの豊かな暮らしのために』というテーマで

お話しをしていただきました。

午前中の第1部は、主に保護者など支援者ではない方たちへ、

午後の第2部は、実際に自閉症の方たちを

支援しているスタッフ対象の内容でしたが、

どちらも共に定員の80名を超え100名近い参加者で盛況となりました。

佐々木先生の自閉症の方への特性理解を促しながらも、

穏やかで優しい口調と内容は誰の耳にも入りやすかったと思います。

今回は応募が早々にいっぱいになってしまったので、

ホームページ上で告知しませんでしたが、

佐々木先生は1月に1度は

エシカファームの幼児施設にきてもらっていますので、

また機会を作りたいなと思っております。

 ◇

休みの日にも関わらず参加してくださった多くの方々、

そして佐々木先生、本当にありがとうございました。

地域福祉の一環として非常に良い時間だったと思います。