「アートや障がいや福祉のようなものミーティング vol.0」報告

2/9(Fri)の夜に行われた『アートや障がいや福祉のようなものミーティング vol.0』の報告です。

結果として、三島市内の成人施設4法人から7人の支援者が集まってくれました。
今回はvol.0と言うことで言い出しっぺの2人でも構わないと思っていたので嬉しい誤算でした。
結局、法人や所属は違えどみんな利用者さんのことが好きで、彼らのことを何とか輝かせたいと言う気持ちを持っているのでしょうね。
本当に「福祉」としての気持ちを持った素敵なメンバーでした。

そんな訳で賑やかに話しはあっちに飛びこっちから現れたりと、いろいろあった2時間ですが以下のことが決まりました。

①定期的に開催(2ヶ月に一度)
②今後は福祉従事者だけではなく広く一般の人にも参加してもらう
③そのためにも【製品つくり】を目的とした集まりではなく、【素敵なメンバー(利用者さん)を知ってもらう場】とする

今後のスケジュールはまた事前にお知らせしますのでどなたでもご参加ください。
肩書や立場や所属、健常や障がい、年齢や思想・・・
いろいろな垣根を払って、単純に「この方のおもしろい、素敵」を伝える場にしたいと考えています。
その流れの中でプロダクト(製品)などが生まれるかも知れません。
それはそれで素敵なことだと思います。

>

>

《ここからは風間(代表)の独り言です》

何か久しぶりに「あぁ福祉の仕事してる」って思った時間でした。
最近ずっと疑問に思っていました。
【自分がやっていることは職種が【福祉】と言うだけで、実際に福祉をしているのだろうか?】
銀行が【金融業】としてお金の計算や、預貯金など管理や投資をしていることと何ら変わらないのではないか。
もっと分かりやすく言えば、教員は勉強を教えていれば【先生】であるのか?
自分たちに直すと「我々は支援だけをしていれば【支援者】なのか?」と言うことです。

「支援しているんだから支援者に決まっているだろ」と言われれば、そうなんですけどね・・・
でも、何かずっと自分の中にひっかかりはありました。
それを日常の業務を「忙しい・大変だ」と言うことで、何となく誤魔化しているなぁと感じていたのが正直なところです。

しかし、今回の集まりの途中で『あぁ自分は今はっきり福祉をしている』と感じました。
みんな「仕事だから」じゃないんです。
仕事が終わってから自発的に集まって、利用者さんのために何かできないかを真剣に楽しく話し合っているのです。
そんな得にもならないことを真剣にやろうとしているバカたちが大好きです。

少しだけ【はみ出す】こと。
自分的には「よりみち」とも捉えていますが、それも大事なことなのかも知れませんね。
普通に仕事をしているだけで褒められがちな福祉業界。
自分がしていることは【業務】なのか、【福祉】なのかを考える機会となりました。
考え過ぎなのかも知れませんね^^:

『アートや 障がいや 福祉のようなものミーティング vol.0』

タイトル通り、いまいちモヤっとした集まりを開いてみます。
別にふざけているわけではなくて、アートも障がいも福祉も「ここからココまで」と言う明確な線引きが難しく、それぞれが曖昧なままさまざまなカタチで存在して、それがまた相互に影響を及ぼしていると思うのでこんなタイトルになってしまいました。

とにかくやりたいことは『福祉の中で個人を表わせる切り口つくり』です。
それが
・アート
・プロダクト製作
・イベント
などになるかも知れませんが、先ずは地域の福祉施設の中で同じ気持ちを持ってる人たちが集まれる場を作りたいと気持ちで開催します。

きっかけは現在NPO法人オールしずおかベストコミニュティさんの企画する《福祉施設とアートの繋がり》の勉強会で、三島市の作業所さんから『もっと気持ちを共有したい、より具体的に進めたい』と言う声があがったことでした。

本当にとりあえずのIPPOです。
今後どうなるか分かりませんができれば継続して続けて、福祉関係者以外の人たち「アーティスト」「デザイナー」「肩書はないけど絵やデザインが好きな人」「単に興味がある人」などが集まり、さまざまな施設、さまざまな才能を持った障がいのある方たちとコラボして《ユニークでお洒落な地域》となるきっかけになれればと思っています。

今回はvol.0なので福祉関係者に限らせていただきますが、今後は上記のように門戸を拡げていきたいと考えていますので、またご参加ください。
福祉関係者の方で「いまの作業などに疑問を持っている」「この利用者さんの個性を活かしたい」などの思いがある方はぜひお気軽にご参加ください。

【アートや障がいや福祉のようなものミーティング】
日時:2月9日(金) 19:00~21:00ごろ
場所:Cafeアルテ(三島市松本288-19)
参加費:無料

【よりみち】2月号

こんにちは!

2018年も始まり早1ヶ月が経ちました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ドリームケアふぃる・エシカファーム・ハチエイチより

「よりみち」2月号刊行です。

よりみちダウンロードはコチラ

今回の「よりみち」でもお知らせをさせて頂きましたが、

「HUMORA in パルシェ」が

先月の16日~21日に開催されました。

たくさんのハチエイチ商品も店頭に並ぶことができ、

「可愛いね」「おもしろいね」等の

多くの人に有難いお言葉を頂くことができました。

ありがとうございます!

また、たくさんの嬉しいお言葉を頂いた中、

一段と反響が大きかった出品製品がコチラです。

個性的な丸模様が可愛らしいストールです。

まつもと園のえりさんと

布と土作家さんのArc(アルク)さんとのコラボ作品です!

こちらはなんと、完売致しました!

ありがとうございます!

さて、ここからは【お知らせ】になりますが

今月2日~12日まで

「静岡三保原屋LOFT」さんにて

三保原屋LOFT×HUMORA「あったか小物展」開催です!

あったか小物展にはハチエイチ商品はもちろん、

たくさんの可愛らしい福祉製品が販売予定です。

HUMORAは予定が合わず行けなかったよ…

ハチエイチ製品まだ見たことないよ…

欲しいよ…なんて方いましたら

是非、「三保原屋LOFT」さんに

足を運んで頂けると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。