『アートや 障がいや 福祉のようなものミーティング vol.0』

タイトル通り、いまいちモヤっとした集まりを開いてみます。
別にふざけているわけではなくて、アートも障がいも福祉も「ここからココまで」と言う明確な線引きが難しく、それぞれが曖昧なままさまざまなカタチで存在して、それがまた相互に影響を及ぼしていると思うのでこんなタイトルになってしまいました。

とにかくやりたいことは『福祉の中で個人を表わせる切り口つくり』です。
それが
・アート
・プロダクト製作
・イベント
などになるかも知れませんが、先ずは地域の福祉施設の中で同じ気持ちを持ってる人たちが集まれる場を作りたいと気持ちで開催します。

きっかけは現在NPO法人オールしずおかベストコミニュティさんの企画する《福祉施設とアートの繋がり》の勉強会で、三島市の作業所さんから『もっと気持ちを共有したい、より具体的に進めたい』と言う声があがったことでした。

本当にとりあえずのIPPOです。
今後どうなるか分かりませんができれば継続して続けて、福祉関係者以外の人たち「アーティスト」「デザイナー」「肩書はないけど絵やデザインが好きな人」「単に興味がある人」などが集まり、さまざまな施設、さまざまな才能を持った障がいのある方たちとコラボして《ユニークでお洒落な地域》となるきっかけになれればと思っています。

今回はvol.0なので福祉関係者に限らせていただきますが、今後は上記のように門戸を拡げていきたいと考えていますので、またご参加ください。
福祉関係者の方で「いまの作業などに疑問を持っている」「この利用者さんの個性を活かしたい」などの思いがある方はぜひお気軽にご参加ください。

【アートや障がいや福祉のようなものミーティング】
日時:2月9日(金) 19:00~21:00ごろ
場所:Cafeアルテ(三島市松本288-19)
参加費:無料